2014.08.22
 お盆も過ぎて、朝の通勤の高速道路もいつもの混み具合に戻りました。どうやら、日本経済も滞りなく動いているようです(笑)。
 先週の土曜日、東京 セールスオフィスでは月に一度の「黄木 信 講演会」が開催されました。猛暑でしかもお盆休みでもあったので、多くの方々の出席は期待できないのではないかと考えていたのですが、驚きました。250名を超える方々がお越しくださり、なおかつ、その半数近くがわたしの話を初めて聞いてくださる方々でした。ジャパン リジョナルサミットを機に、みなさまの活動レベルが一段と上がったようです。お誘いくださったIPCのみなさまのご努力に感謝するとともに、そのお誘いに応じてくださったゲストのみなさまにも心よりお礼を申し上げます。「どんな会でも、良かったかどうかは会場を出る人の顔を見れば分かる」とよく言われますが、講演を終えてセミナールームの外でみなさまのお見送りをしていた時の印象では、喜んでいただけたのではないかと自負しております。
 実際にお会いして目と目を合わせて語り合う時に、人は互いを理解しやすくなります。以前勤めていた職場はアメリカをはじめ海外とのやり取りが頻繁にあったのですが、少なくとも一度は担当者同士で会って、自分が普段コミュニケーションをしている相手がどんな人物なのかを確かめてもらうようにしていました。この効果は抜群で、電話や手紙だけではどうしても伝わらなかったり誤解を生む恐れがあったりすることでも、相手の顔を思い浮かべながら、相手の立場に立って互いに一歩踏み込んで理解しようとするので、効果的に意思の疎通を図ることができました。交通費をかけただけのことはあったと思っています。
 ぜひお近くで開かれるわたしの講演会に、みなさまにとって大切な方、モリンダについてお伝えしたい方、ビジネスパートナーとして一緒に活動したいとお考えの方をお誘いいただき、わたしの話を直接聞いていただく機会を設けていただければと思います。
 わたしが講演会でみなさまにお伝えしようとしているのは、一言で言って、「モリンダが信頼に足る企業だ」ということです。残念ながら、ネットワークビジネス業界に対する世間の不信感はなかなか拭い去れません。金もうけのために意図的に不正を働くような企業は論外ですが、たとえそのような意図はないにしても、新しさと勢いだけで、製品に特別な優位性がないために次第に衰退して姿を消していく企業が後を絶たず、そのような企業に誘われた方が不幸な目に遭っているケースが多々あるからです。ですから、モリンダ ジャパンの社長であるわたしの言葉を直接聞いていただくことによって、参加される方々がご自身で、モリンダがどのような企業かを判断していただく機会を提供したいのです。
 モリンダは「伝統」と「科学」という物事の信憑(ぴょう)性を測る2つの基準を併せ持つたぐいまれな企業であると同時に、「人」を大切にします。「不完全だが可能性に満ちた存在」であるわたしたちが、モリンダを通してどうしたら人のお役に立てる存在になることができるかを提案させていただきます。
 日本各地で開かれる「黄木 信 講演会」でみなさまとお会いできる日を心待ちにいたしております。 
by ohkimakoto | 2014-08-22 00:00 | 2014年分
<< 2014.08.29 2014.08.14 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.07.21
at 2017-07-21 17:00
講演スケジュール 2017年..
at 2017-07-14 18:10
2017.07.14
at 2017-07-14 17:00
2017.07.07
at 2017-07-07 17:00
2017.06.30
at 2017-06-30 17:00
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧