2015.12.04

モリンダ ジャパンの黄木です。

 いよいよ12月。2015年の締めくくりの月になりました。お元気でお過ごしでしょうか。 

 月曜日にはサイバーマンデーと銘打ったオンラインストアイベントが行われました。うれしかったのは、大勢の方々にこの1日限りのお祭りに参加していただいたこともさることながら、オンラインでの売り上げが1日の売り上げの半分以上を占めたことです。今後のモリンダのAGEを軸にした事業展開を考えると、オンラインでの事業の広がりはより多くの方々に気軽にモリンダに接していただくうえで欠かすことができません。コアではお一人おひとり個別にしっかりとメッセージを伝え、コミュニティーではオンラインを通じて情報を広く拡散して関心のある方々にモリンダ製品を利用していただくというアプローチは、時代に即したものであるとともに、モリンダの良さを最も効果的にお伝えする仕組みであると確信しています。今後も機会を設ける予定ですので、ぜひご利用ください。

 さて、わたしたち夫婦が好きなものにスポーツ観戦があります。特にテニスとフィギュアスケートの中継はほとんど欠かさずに見ているのではないでしょうか。もちろんすべてライブでと言うわけにはいきませんが。

 そのような中で、今週は幸せでした。多くの方がそうだったのではないでしょうか。フィギュアスケート男子の羽生結弦 選手(20歳)が長野市ビッグハットで開かれた2015 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会で圧巻の演技を見せ、ショート(106.33)、フリー(216.07)、総合(322.40)のすべてにおいて歴代最高点をたたき出したのです。これまでパトリック・チャン選手(カナダ)が持っていた世界記録を総合で27.13点も更新する史上初の300点超えの演技でした。失敗に終わったグランプリシリーズのカナダ大会からわずか1ヵ月。羽生選手はその間、「血のにじむような努力を重ねた」とインタビューで話していました。

 羽生選手が今回フリーの曲として選んだのが、野村萬斎さん主演の映画『陰陽師』(2001年)の劇中曲「陰陽師・メインテーマ」を編曲した「SEIMEI」。振り付けを、カナダ出身で2003年フィギュアスケート世界選手権アイスダンスチャンピオンのシェイリーン・ボーンさんに依頼しました。純和風の曲の振り付けを外国人に依頼した理由は、世界から見た日本の素晴らしさを盛り込んでもらいたかったからだそうです。2人で能や歌舞伎、狂言などを研究し、日本の美を世界に向けて問うことを試みました。ボーンさんからは「リンク全体が雲に覆われていて暗闇に包まれている状態を想像して。あなたの動きに合わせて光と太陽が差し込んで、雲や暗闇が消えていくの」と、羽生選手が演じようとする安倍晴明についての具体的なイメージも与えられたとのこと。

 武器ではなく精神で戦い、それでも毎回勝利を収めたと言い伝えられている晴明。静の中の力強さ。これらがボーンさんの振り付けの中に十二分に生かされていたのではないでしょうか。解説の佐野 稔さんは「和の要素の表現を外国人にお願いすることによって、外国人にも理解できる内容になった」と述べて、羽生選手の戦略の的確さを指摘していました。

 スポーツに限らずどのような分野でもそうですが、努力の限りを尽くしてたどり着いた最高のパフォーマンスに人は心を奪われます。今回の羽生選手のフリーの演技の後で、ジャッジを務めた女性が感動で涙を流していたそうです。

 モリンダが目指すのは、健康と経済的自由を提供することによって夢の実現のお手伝いをすることです。そのためにみなさまはもちろん、創設者やアメリカ本社の力も借りながら努力の限りを尽くしたいと考えています。


by ohkimakoto | 2015-12-04 00:00 | 2015年分
<< 2015.12.11 2015.11.27 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.05.26
at 2017-05-26 17:03
2017.05.19
at 2017-05-19 17:00
講演スケジュール 2017年..
at 2017-05-15 16:49
2017.05.12
at 2017-05-12 17:00
2017.05.05
at 2017-05-05 17:00
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧