2017.04.21
 東京を皮切りに日本全国を縦断した桜前線もいよいよ東北から北海道に移ろうとしています。芽吹きの季節ですね。お元気でお過ごしでしょうか。

 今週は、山形に住む母の白寿の祝いで帰省しました。東北道を北上しながらあたりの風景に目をやると、山々が萌黄色に染まり始めているのがよく分かります。夏とは明らかに異なる薄緑色の、ところどころに桜色が入り混じる風景からは、季節の移り変わりを敏感に感じ取る木々の営みが見て取れます。山形はちょうど桜が満開でした。実家の裏手の川沿いの道は桜並木で、道の両側から横に伸びた枝が空を覆う様子は、文字通り桜のトンネルでした。

 さて、わたしがモリンダ ジャパンの舵取りを正式に拝命してから今月15日でちょうど10年の歳月が流れたことになります。通訳で顔なじみになってはいたものの、ネットワークビジネスの経験がまったくない人物の、しかも日本人の登用に不安を抱かれた方も多かったのではないかと想像しております。

そのような中で大きな支えとなったのは、みなさまのモリンダに対する確信と情熱でした。なぜなら、わたしも同じ確信と情熱を抱きながら、すべてを後に残してモリンダに加わることを決意したからです。正直申し上げて、初めの頃は解決しなければならない課題も多々ありました。でも、励ましてくださったのはIPCのリーダーのみなさまでした。「わたしたちも力を合わせてがんばりますから、一緒にがんばりましょう」との力強い言葉に、同じ日本人であるわたしを支えようとのみなさまの温かいお心が痛いほど伝わってきました。

あれから10年。おかげさまで現在もわたしはこうしてみなさまとともに最前線でモリンダのために働かせていただいております。至らないことは多々ありますが、モリンダへの確信と情熱は変わらないどころか増すばかりです。これからの生涯、体力が続く限り全力で、モリンダの素晴らしさをたくさんの方々にお伝えしていきたいと思っています。わたしにとって、また妻にとっても、それがわたしたちの最大の幸せであると感じているからです。

わたしの心は今、これまでのモリンダへの感謝の想いで満たされています。まずは、ノニを天からの贈り物と信じて、大切な人々の幸せのために数千年にわたって受け継いできてくれた南太平洋の人々。また、そのノニを製品化して世界中の人々の幸せのために届けようと事業化に着手したモリンダの創設者たち。そして、これまでの20年間のモリンダの成長を陰で忠実に支え続けてくれた多くのスタッフ。

しかし最大の感謝は、敬愛するみなさまお一人おひとりへの感謝です。モリンダへの確信と情熱を胸に製品を愛用し、日々モリンダの素晴らしさを伝えてくださるみなさまがいらっしゃらなかったら、今のモリンダは存在しなかったことでしょう。それはこれからも同じです。今のモリンダがあるのはこうしたすべての方々の貢献があったからです。決してたった一人の人の業績ではありませんし、誰一人欠けてもモリンダは存在しないのです。わたしもスタッフの一人としてこの偉大な事業に参画できていることを栄誉に思っています。

モリンダはこうした方々への感謝の想いをしっかりと心に刻みながら、万人の課題である「健康」と「見た目の良さ」と「経済的自由」へのさらなる優れた解決策を求めて進化の道を歩んでいきます。そして、感謝からスタートするこの姿勢が、モリンダの価値を高めると確信しています。
by ohkimakoto | 2017-04-21 17:00 | 2017年分
<< 2017.04.28 2017.04.14 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.06.23
at 2017-06-23 17:00
2017.6.16
at 2017-06-16 17:00
講演スケジュール 2017年..
at 2017-06-09 18:13
2017.06.09
at 2017-06-09 17:00
2017.06.02
at 2017-06-02 17:45
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧