2017年 09月 08日 ( 1 )
2017.09.08
 9月に入り、東日本から北日本にかけては秋雨前線の影響で雨模様の日が多くなっています。お元気でお過ごしでしょうか。

さて、スポーツの秋とも言われますが、バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2017(通称グラチャン)の女子の大会が今、日本で開催されています。国際バレーボール連盟主催の国際大会で、 北中米(アメリカ)、南米(ブラジル)、ヨーロッパ(ロシア)、アジア(中国)の各大陸チャンピオン4チームと、開催国日本、そして国際バレーボール連盟推薦(韓国)の合計6チームが世界一を目指して競います。9月5日(火)から10日(日)の予定で、東京体育館と名古屋の日本ガイシホールを会場に始まりました。

今週の水曜日、うれしいことがありました。アジアチャンピオンとして、またリオデジャネイロオリンピックの金メダリストとしてこの大会に参加している中国チームの郎 平(ろう へい、英語読みではジェニー・ラン・ピン)総監督がモリンダ ビルを訪問してくださったのです。12時30分からブラジル戦が予定されているにもかかわらず10時過ぎに来訪、日本でしか手に入らないノニリーフティーを購入してくださいました。モリンダ ビル近くのホテルに滞在とのことで、少しの間社長室でお話を伺うことができました。

ご存じの方も多いと思いますが、現役時代の郎 平さんは「鉄のハンマー」との異名をとるほどの強力なスパイクを武器に活躍した世界を代表するエースアタッカーで、バレーボールの殿堂入りを果たしました。1986年に現役を退いてからは中国とアメリカの監督を歴任し、それぞれ世界でも指折りのチームに育て上げました。また、2013年からは総監督として再び中国女子チームを率い、昨年のリオデジャネイロオリンピックでは金メダルを獲得しています。

中国の天津出身の郎 平さんはモリンダのスポークスパーソンです。以前からモリンダ製品の愛用者で、ご家族もタヒチアンノニ ジュースが大好きだそうです。スポーティーな服装で社長室に来られた彼女は笑顔が絶えないとても気さくな方で、身長184センチのスリムな体形は現役時代をほうふつさせます。日本女子チームの印象を尋ねると、「若いチームだがクミ(中田 久美代表監督)はよく育てている。テクニックが素晴らしい。これからが楽しみ」とのコメントをいただきました。

指導者としての郎 平さんは現役時代の強烈な印象とは逆に、将来の可能性を重要視した選手選考を行うとともに、選ばれた若い選手たちには娘を育てる母親のように接しているそうです。コート内では腰の持病がありながらも自ら手本を示し、 コートを一歩出ると選手たち一人ひとりにお年玉をあげたりしてきたとのこと。 また、 若いチームにとって一番怖いのはプレッシャーに負けることだと考え、 負けた時のストレスはすべて自分が引き受け、 若い選手たちには気楽にプレーできるように最大限の配慮をしてきたようです。

郎 平さんのような世界の一流アスリートにスポークスパーソンとしてご支援をいただくことは光栄なことですし、モリンダのブランド価値の向上に直接つながります。しかし、わたしが今回の面談を通して郎 平さんから受けた最も強い印象は、一流を極めた人が醸し出す謙虚さと、試合に勝つことだけではなく、試合を通じて選手一人ひとりの可能性を最大限引き出そうとする「親心」でした。モリンダのリーダーにも通じるところがあるのではないでしょうか。
e0258787_14324142.jpg

by ohkimakoto | 2017-09-08 17:00 | 2017年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.09.15
at 2017-09-15 17:00
2017.09.08
at 2017-09-08 17:00
講演スケジュール 2017年..
at 2017-09-07 16:56
2017.09.01
at 2017-09-01 17:00
講演スケジュール 2017年..
at 2017-08-29 17:59
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧