日本語の美しさ
 わたしは小学生の頃から演劇が大好きで、若い頃には舞台俳優を夢見たこともありました。

 NHK 放送子供会に参加して小学校の頃からラジオの放送劇に出たり、現役のNHK のアナウンサーから言葉の発音やアクセントの訓練を受けたりしました。

 高校から大学にかけては地元アマチュア劇団の結成メンバーに加わったり、上京してからは恵比寿にある東京アナウンスアカデミーに所属したりもしました。

 それらを通して学んだのは「日本語の美しさ、特に、歴史に裏打ちされた表現の繊細さ」でした。

 通訳をさせていただいている時に願うのは、タヒチアンノニ ファウンダー(創設者)の熱い想いをこの美しい日本語に正確に置き換えたいということです。

 できているでしょうか?
# by ohkimakoto | 2007-08-24 00:00 | モリンダ社を知る
思いやりが言葉を変える
 今日は、素敵な言葉の表現をみなさんにご紹介します。

 S という友人が勤め先の会社の大阪支店長をしていた時、名古屋であるスナックを接待に使いました。その後、彼は東京本社に転勤になりました。

 そのスナックのママさんから東京本社に電話があり、彼がスナックに忘れ物をしているのではないかと思うので連絡をしたいとのことでした。

 ところが問題がありました。S と似た名前の社員が2 人いて、ママさんはそのどちらなのか思い出せないというのです。

 特徴といえばたった1 つ、S さんは髪の毛が薄かったのです。

 そこでママさんはこう言ったそうです。

 「髪の毛の控えめな方です」

 何と思いやりのある素晴らしい表現だと思いませんか。思いやりがあれば、言葉も変わります。
# by ohkimakoto | 2007-08-17 00:00 | 生きるヒント
犠牲のリストを
 夢を実現するための具体的な方法として目標管理が挙げられます。しかし、目標管理の中で忘れられていることが1 つあるように思えてなりません。

 目標管理の基本は、具体的な項目(何を)と期限(いつまでに)を決めて、次に、そこにいたるまでのステップを定めていきます。

 この過程で見落としがちなのが、「その目標を達成するために何を犠牲にするか」という考え方です。

 時間が限られている中で新たなことに挑戦するわけですから、そのための時間を確保する必要があります。つまり、何に時間を使い、何に時間を使わないかを決めなければなりません。

 この「何を犠牲にするか」を初めから決めて取り組めば、目標管理達成は現実的なものになるはずです。

 「犠牲のリスト」を作って、夢を実現しましょう。
# by ohkimakoto | 2007-08-10 00:00 | 夢の実現
いつまでも残るのは本物だけです
 今、北陸のファストスタートキャンプ(FSC)に出席しています。FSCでは、QV やCV など、基本的な説明が行われています。

 話を聞きながら思い出しました。1999 年2 月、日本でのTNI のオープンを前に、通訳としてノニのストーリーやジュース、報酬プランについての知識を懸命に詰め込んでいた時のことです。

 あれから8 年、多数の企業や人々との出逢いがあったにもかかわらず、わたしの心を捉え続けたのはTNI だけでした。

 なぜでしょうか。それは、すべてが本物だったからです。本物のストーリー、本物の製品、本物のリーダー。いつまでも残るのは本物だけです。

 本物がわたしにパッション(情熱)をあたえてくれました。
# by ohkimakoto | 2007-08-03 00:00 | モリンダ社を知る
ノニの結ぶ糸
 昔、わたしたち家族は、アメリカのユタ州プロボで生活していました。

 わたしがプロボにあるブリガムヤング大学の大学院生だったからです。就職して7 年たった1977 年から1980 年まで、0 歳から5 歳までの4 人の子どもを伴っての留学生活でした。

 あれからもう30 年余り。わたしはプロボを本社とするTNI の日本支社長をしており、息子の1 人はTNI の本社で働き、もう1 人の息子は、かつては札幌セールスオフィスでみなさんにかわいがっていただき、今はわたしが通ったその大学でMBA プログラムを始めようとしています。

 夢のようです。思いもよらなかったことです。すべてが1 本の線で結ばれているような気がします。

 ノニの恵みをこの世にもたらしてくださった神さまのおはからいでしょうね。
# by ohkimakoto | 2007-07-27 00:00 | モリンダ社を知る



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31