タグ:ほら貝 ( 1 ) タグの人気記事
2017.07.21
  関東はいよいよ梅雨も明け、子どもたちにとっては待望の夏休みのスタートです。ご家族ご一緒の行事を計画しておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。天候の急変や事故にはくれぐれも気をつけて、楽しい日々をお過ごしになるように願っております。

 さて、今月は「タヒチアンノニ セレブレーション」と銘打って、1996年7月のモリンダ創業を記念するプログラムを行ってきましたが、ご活用いただいておりますでしょうか。この機会にぜひともタヒチアンノニ ジュースのボトルを手に取って、その偉大な価値に想いを馳せていただけたらと思います。ボトルのラベルには、現地の若者がほら貝を吹いている姿が描かれています。南太平洋の島々ではコミュニケーションの手段として昔からほら貝が使われてきました。何か大切なメッセージがあるとほら貝を吹いて民を集め、そこでそのメッセージを伝えたそうです。 

 21年前にタヒチアンノニ ジュースを世に送り出したモリンダには、メッセージがありました。「文明社会から隠されてきたノニという驚異の植物の恵みをジュースとして世界中の人々の幸せのために提供することができるようになりました。どうぞご利用ください」というメッセージです。1996年7月1日に第一声が放たれたそのメッセージは、いろいろなコミュニケーション手段を通して瞬く間に世界中に広まりました。

 その広がりに拍車をかけたのが、モリンダからのメッセージに応えてタヒチアンノニ ジュースを試した人々から寄せられた、山のような体験談でした。当初は主にファクシミリが使われましたが、24時間止むことなくIPCのみなさまからの感動のメッセージが送られてきたそうです。どれもが、タヒチアンノニ ジュースによって人生が変わったことへの感謝の言葉であふれていました。これは、21年を経た今でも変わりません。現在、タヒチアンノニ ジュースは世界70以上の国々で愛飲されていますが、その恵みは人種や言語、世代、文化の枠を越え、また時間という試金石も乗り越えて、今もなお輝きを放っています。

 わたしが一度は断ったモリンダの通訳としての仕事を続けていこうと決意したのも、創設者一人ひとりから語られた体験談を通して、彼らの誠実な想いを知ることができたからです。一人ひとりが、家族や親戚、友人の体験も交えて、タヒチアンノニ ジュースの素晴らしさを涙ながらに語ってくれたあの時の様子が、昨日のことのように鮮明に浮かんできます。

 前にタヒチアンノニ ジュースを井戸水に例えた人がいました。井戸水は、冬は温かく夏は冷たく感じられます。それは、井戸水は水道水と違って1年を通して温度があまり変わらないからです。タヒチアンノニ ジュースも同じです。試行錯誤を重ねることにより無から生み出されたその価値は、これからも決して変わることはないでしょう。それは、これまで21年間のタヒチアンノニ ジュースのシェアを超える製品を生み出そうとの競合他社の試みが、一つとして成功していないことからもお分かりいただけると思います。誰も、またどのような製品も、伝統と科学の絶妙な融合により初めて世にもたらされたタヒチアンノニ ジュースの途方もない価値を超えることはできないのです。

 タヒチアンノニ ジュースの価値は永遠に変わることがありません。ラベルに描かれた若者がほら貝を吹く姿は、モリンダの志を象徴するものとして、これからもIPCのみなさまとともに世界中の人々にメッセージを伝え続けることでしょう。タヒチアンノニ ジュースを誇りに思うとともに、大切にしていきたいと思います。
by ohkimakoto | 2017-07-21 17:00 | 2017年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.12.15
at 2017-12-15 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2017-12-15 14:38
2017.12.08
at 2017-12-08 14:50
2017.12.01
at 2017-12-01 14:50
2017.11.24
at 2017-11-24 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧