タグ:コンサルタント ( 1 ) タグの人気記事
2016.12.30
 いよいよ今年最後のメッセージとなりました。元旦から53週にわたりこの「幸せの仕掛人」をご愛読いただき、心より感謝申し上げます。少しはみなさまのお役に立つメッセージをお送りできているでしょうか。

 モリンダの日本支社長に就任した年の2007年5月25日を第1回としてスタートしたこの「幸せの仕掛人」メッセージも、来年で10年を迎えます。きっかけは当時のモリンダ インク社長のケリー・オルセンからの言葉でした。「IPCのみなさまとのコミュニケーションを深める方法を考えて実行してください」

 いろいろと考えた末に、まずはわたしが抱いているモリンダへの想いをみなさまに知っていただきたいと思うようになりました。みなさまからご意見をいただくのも大切なのですが、それと同時に支社長としてのわたしのビジョンや大切にしたいことをIPCのみなさまにお話しし、共感していただけるかを知りたかったのです。

 以前にも述べましたが、わたしのモリンダとの関わりは、モリンダの本社役員がプレオープンのために初めて日本を訪れた1998年11月に始まりました。以来9年間、わたしは通訳としてまたコンサルタントとして、モリンダとの関係を深めていきました。初めは1回限りと思って臨んだ通訳の仕事でしたが、いつの間にか他の仕事をキャンセルしてモリンダの通訳を優先するまでになりました。そこには明確な理由がありました。

 仕事が楽しいのです。通訳を通じて接する本社役員やIPCのみなさまが実に生き生きとして輝いていました。日本市場を利益追求の場として考えることが当たり前の本社役員が、自分の個人的な体験談を涙ながらに話すだけで他に何も話さずにステージを降りることもしばしばでしたし、ステージで語られるIPCのみなさまの体験談には、製品や会社、また紹介してくれた人への感謝の想いがあふれていました。熱いものが込み上げてきて、通訳が途中で止まることが何度あったことでしょうか。

 そんなモリンダが急速に好きになっていきました。そして、通訳としてモリンダの発展のために少しでも貢献できればと考え、その頃頻繁に来日していたモリンダ インク社長のケリー・オルセンに、通訳兼コンサルタントとしての立場からいろいろと改善のための提案をするようになりました。うれしかったのは、ケリーがそんなわたしの提案に謙虚に耳を傾けてくれたことです。ますますモリンダが好きになりました。

 この想いは今でもまったく変わりません。いや、ますます強くなっています。そのような中での9月の本社副社長昇格の知らせはとてもうれしく、これまでの自分の、そして日本のみなさまのモリンダへの想いが通じたとの気持ちでした。

 わたしも来年はいよいよ70歳の大台に乗りますが、心も体も50代のような気がしています。もうすでに黄木 信 講演会のスケジュールも決まり、みなさまとお会いできる日を今から楽しみにいたしているところです。来年は、すでに開催が決まっている場所に加え、人数が集まればリクエストにお応えする形で講演会を開催したいと考えております。ぜひご活用いただければ幸いです。特にお誘いいただいた新しい方々にモリンダの真髄をお知らせできればこの上なく幸せです。

 みなさまには今年1年、力強いご支援をいただき本当にありがとうございました。来たる2017年は、モリンダにとって大きな進化の年になることでしょう。その中心にみなさまがいらっしゃることを願っております。良いお年を!
by ohkimakoto | 2016-12-30 17:00 | 2016年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.12.15
at 2017-12-15 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2017-12-15 14:38
2017.12.08
at 2017-12-08 14:50
2017.12.01
at 2017-12-01 14:50
2017.11.24
at 2017-11-24 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧