タグ:ヘアーサロンのマスター ( 1 ) タグの人気記事
2017.03.24
東京では火曜日は冬に逆戻りしたような冷たい雨に見舞われたものの、靖国神社のソメイヨシノの標本木の開花が5輪に達し、正式に桜の開花が宣言されました。春は確実に近づいています。

 2017 ジャパン ビジネスサミットが盛況のうちに閉幕しました。ご参加いただいたみなさまには心より感謝申し上げます。エンディングでの祝砲の後で天井から舞い降りたテープにはこう書かせていただきました。「可能性を解き放つ!」

 モリンダの可能性の核心をなすのは、誰もが願う「健康」と「見た目の良さ」と「経済的自由」の実現を支援するというモリンダの存在意義です。これは、日本を始めとする先進諸国が共通して抱える少子高齢化への有効な打開策となり、社会貢献につながります。歳を重ねても継続的な収入に裏打ちされた健康で若々しくはつらつとした生活を送る人々が少しでも増えれば、支える人と支えられる人とのバランスの改善が期待できるからです。

 モリンダが20年以上にわたって行ってきたことを一言で言えば、ブランドの確立でした。継続的な繁栄を願う企業にとってブランドがどれほど大切かは今さら言うまでもありません。世代を超えて人々の幸せな生活に寄与しようとしているモリンダが、ノニの伝統を大切にすると同時に更なる研究開発のために最先端の科学への再投資を行ってきたのは、まさにブランドの確立のためでした。その結果わたしたちが得ているのは、一朝一夕では決して勝ち取ることのできない、揺るぎない信用と信頼です。

 そして、サミットでも触れましたが、モリンダにはもう一つ大切なブランドがあります。そうです。この事業に携わるわたしたち一人ひとりが築く「人」としてのブランドです。人財育成のコンサルティングの世界からこの業界に身を転じたわたしの最大の関心事は、関わってくださる方々のブランド価値を高めるお手伝いをさせていただくことでした。なぜなら、お一人おひとりが築くブランドの集大成がモリンダの企業としての価値に大きく寄与すると確信していたからです。そして、伝統と科学とは異なり、「人」としてのブランドの構築はみなさまとの共同作業によって初めて実現できることです。この想いは今も変わりません。

 では、どうしたら人としてのブランドを築けるのでしょうか。『7つの習慣』のスティーブン・R・コヴィー博士は、「能力と人格の双方に働きかけて自分磨きをすることにより信頼性を高める」ことだと教えてくれています。

 一つのヒントとしてわたしの友人を紹介しましょう。30年前からお世話になっているヘアーサロンのマスターです。男性客を美容院に奪われて経営が苦しいヘアーサロンが多い中で、予約制の彼の店は毎晩10時頃まで明かりがついています。もちろん正規の料金です。彼のユニークな点は、日々の研究による抜群の技術力と、どのような客とでもまともに話ができてしまう知識量の豊富さ、そしてどんなに忙しくても毎日1時間以上かけて徹底的に行う掃除です。ですからわたしのように何十年も通い続ける客、引っ越してもわざわざ電車に乗ってやって来る客が多くいます。数年前の話ですが、勉強熱心な彼に懇願されて、カットをしてもらいながら時間管理のレクチャーをしたこともありました。

 このマスターのヘアーサロンはこれからも繁栄を継続していくことでしょう。なぜならコヴィー博士が言うように、「能力」と「人格」に働きかけることによって自分を磨き、個人のブランドを築いてきたからです。彼に対して絶対的な信頼を寄せているわたしのような常連客は、今まさにわたしがしているように、頼まれなくても宣伝してしまいます。

 わたしたちも個人としてのブランドを築きたいと思います。決して大それたことを考える必要はありません。ヘアーサロンのマスターのように、例え小さなことでも、信頼を得るために大切だと思うことを日々誠実に続けるだけです。「自分が変わり、人が変わり、世界が変わる」のですから。 
by ohkimakoto | 2017-03-24 17:00 | 2017年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.07.21
at 2017-07-21 17:00
講演スケジュール 2017年..
at 2017-07-14 18:10
2017.07.14
at 2017-07-14 17:00
2017.07.07
at 2017-07-07 17:00
2017.06.30
at 2017-06-30 17:00
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧