タグ:モリンダ ユニバーシティー ( 3 ) タグの人気記事
2017.11.03
 先週から今週前半にかけてはとても充実した時を過ごすことができました。火曜日の夕方から金曜日まで開催されたホテル ヒルトン成田でのモリンダ ユニバーシティー。アジア・太平洋地域から集まった135名のリーダーの方々と、モリンダの存在意義とビジョン、製品戦略、ビジネス戦略、そして最新の科学やテクノロジーの活用に至るまで、「健康」と「美(見た目の良さ)」と「経済的自由」の実現をテーマに、いかに組織(ネットワーク)を拡大していくかを学びました。参加してくださった方々は、来年春頃に予定されている次回のモリンダ ユニバーシティーにご自分のグループの方をできるだけ多く参加させると意気込んでいます。最高マーケティング責任者であるケリー・オルセンを始め、戦略構築に深く関わっている本社スタッフから長時間にわたって直接指導を受ける機会はなかなかありません。モリンダのビジョンや戦略の全体像をしっかり理解していただくまたとない機会です。みなさまもぜひ、将来の参加に向けて準備をしていただければと思います。

 モリンダ ユニバーシティーが終わった土曜日は大阪での「黄木 信 講演会」。そして日曜日と月曜日はIPCのリーダーの方々が主催してくださった和歌山での宿泊セミナーに招待を受けていました。ところが、台風の影響でフライトがキャンセルになり、急遽新幹線で新大阪に移動。そこから白浜行の特急「くろしお」に乗りました。一安心と思ったらしばらくして、「線路での土砂崩落のため運転を見合わせます」とのアナウンス。そこからタクシーで和歌山駅に向かい、主催者が手配してくださったバスでようやく目的地に着きました。自宅を出てから13時間が過ぎていました。心配して待っていてくださった和歌山のリーダーのみなさまのこぼれるような笑顔と、サプライズで準備してくださったフラダンスには癒されました。

 そして今週の水曜日は、福岡でのリーダートレーニングの3回シリーズの2回目でした。トップリーダーから新しい方まで、九州を代表するIPCのみなさまがほとんど集まってくださり、4時間にわたってモリンダの素晴らしさを共に体感する機会となりました。

 こうして振り返ってみると、うれしくなります。確かに忙しいスケジュールでしたし、台風など、思い通りにいかないこともありました。でも、エネルギーがふつふつと湧いてくるのです。それはやはり、自分が携わっていることがまっとうなことであって、人さまのお役に立つことだと分かっているからだと思います。だからこそ全力で取り組めますし、全力で取り組めば、努力に見合うだけの報いが必ずあるのです。

 10月のセールスイベント「フレンズ&ファミリー」。みなさまのご支援により、モリンダ創設当初の驚異的な月間登録数に匹敵する記録を打ち立てることができました。20年を経たネットワーク企業がこのような大きな成果を再び出すことは常識では考えられません。東京のオフィスは連日うれしい悲鳴でした。みなさまがお送りくださる山のような登録用紙の入力作業を総動員で、それこそ夜中過ぎまでがんばりました。みな気持ちは同じです。モリンダのメッセージを日夜懸命に伝えてくださっているIPCのみなさまの成功のために少しでもお役に立ちたいと、いつも考えているのです。

 和歌山でも、大阪でも、福岡でも、集まったIPCのみなさまから喜びの声を聞くことができました。「社長、また登録があったと報告がありました!」「3人登録できました!」そして、新たに登録してくださった方をいっぱいの笑顔で、誇らしく紹介してくださったIPCの方も多数いらっしゃいました。

 モリンダのモットーは「価値、価値、価値、提案」です。今回登録してくださった方々がこれから1年にわたってモリンダ製品の価値を実感し、やがてはその体験を伝える方になっていただけるように願っています。
by ohkimakoto | 2017-11-03 14:50 | 2017年分
2017.6.16

 今、成田空港近くのヒルトン成田でこのメッセージを書いています。火曜日の夜から始まったモリンダ ユニバーシティー。日本と台湾から集まった約180名のリーダーの方々と一緒です。

 木曜日の基礎トレーニングセッションの中で最高マーケティング責任者のケリー・オルセンがこう語りました。「タヒチアンノニジュースを初めて人に紹介しようとした時のことを思い出してください。恐ろしい、恥ずかしい、自分にはできないと思いませんでしたか? でも、その恐れや恥ずかしさに打ち勝って行動に移した時にどんな気持ちがしましたか?」

 また、こう問いかけました。「銀行口座に初めてのファストスタートボーナスが振り込まれているのを見つけた時、どんな気持ちがしましたか?」。そしてこう強調しています。「その気持ちをいつも思い出し、大切にしてください。そして、ご自身のネットワークに属するすべての方々が同じ経験をすることができるようにお手伝いをしていただきたいと思います。なぜなら、その時こそ新たな自分を見つける時だからです。そしてそこから、どなたも願う『経済的自由』への道がスタートするのです」。これまでの20余年、たくさんの方々がモリンダを通してこの体験をしてこられました。そして、大切な方々一人ひとりが同じことを体験できるように努力を重ねてきてくださっています。

 モリンダが大切にしている目的の一つは、すべての方にモリンダを通じてこの「経済的自由」を実現していただくことです。これほどパワフルなメッセージはありません。ごく少数の方だけではありません。すべての方に達成していただくのです。

そのための第一歩として、「経済的自由」という言葉の意味を正しく理解していただかなければなりません。なぜなら、一時的に多額の金額を得ることが「経済的自由」につながると考えがちだからです。モリンダの考えは違います。

モリンダユニバーシティーでは参加者お一人おひとりに、モリンダからの現在の月間収入額と毎月の生活費の差額を「経済的自由」達成のための目標額として特定していただき、それを実現するための方法を学んでいただきます。住宅ローンや家賃、光熱費、教育費、食費、衣料費、税金など、家族数や生活スタイルによって異なりますが、生活を維持していくには、それを賄うだけの生活費が必要ですよね。モリンダが目指すのは、すべてのIPCの方々に、その費用をモリンダからもたらされる受動的収入(権利収入)で賄っていただくことです。

わたしたちがこのことを正面から主張できるのは、モリンダにはタヒチアンノニジュースを始めとする伝統と科学に裏打ちされた、あらゆる世代の方々に健康で輝かしい生活をもたらす魅力的な製品が4つのブランドのもとにそろっていて、しかもその流通のチャネルをさらにオンラインへと拡大しようとしているからです。まさにネットワークを超えたスーパーネットワークの世界です。

モリンダはこのように、最新の科学技術への再投資を繰り返しながら、大切なファミリーであるIPCの方々のための受動的収入の機会をさらに増やそうとしています。モリンダで「経済的自由」を達成し、その後の「好きなことを、好きな時に、好きな人とともにできる生活」につなげる方がさらに増えることを願っています。


by ohkimakoto | 2017-06-16 17:00 | 2017年分
2017.04.07
 関東はいよいよ春爛漫の季節を迎えています。桜前線も北上のスピードを上げていますね。新年度が始まり、わくわくした気持ちで新たな目標に取り組んでおられる方も多いのではないでしょうか。テマナ ノニ ブライトニングのサンプルプログラムも始まりました。ここからがモリンダの新たな20年に向けてのスタートですね。

 さて、モリンダの社長の仕事を引き受ける前の12年間、わたしは人財育成のコンサルティングの仕事をしていました。企業から依頼を受けて社員と会い、彼らが成長して企業の業績向上のためにさらに貢献できるように、いろいろなトレーニングを行っていました。日々異なった企業に出向いて異なった企業文化に接し、その文化の影響下で働くしかも初対面の人々が相手ですから、そのような人々とのたった1日や2日の接触でやる気を起こしてもらうのは並大抵なことではありませんでした。

 そうした中で、うれしいこともたくさんありました。研修で提示されるビジネス原則を謙虚な態度で熱心に学び、それを仕事や私生活に積極的に応用して結果を出してくれる方が大勢いたことです。人事の担当者から報告をいただくたびに自分が取り組んできたことが間違っていなかったことを確信し、「またがんばろう」という気持ちになったものです。

 先日の2017 ジャパン ビジネスサミットで、モリンダ ユニバーシティーの構想が最高マーケティング責任者のケリー・オルセンから発表されました。それを聞いて最もわくわくしているのはわたし自身ではないかと思います。モリンダ ジャパンの経営を任されてから10年間、「伝統」と「科学」に加えてわたしが最も力を入れてきた「人を大切にする」という部分がグローバル プログラムとして正式に導入されることとなったのですから。しかもケリー・オルセンは、「今後のモリンダを考える時、モリンダ ユニバーシティーほど重要なものはない」とまで語っています。

 詳細は後日発表されますが、まずは毎年2回(6月と10月)開催の、集合型のトレーニングプログラムからスタートします。アジア地域のIPCのみなさまが一堂に会するこのトレーニングは大きく基礎トレーニングと上級トレーニングに分かれていて、それぞれに参加条件が設けられます。上級トレーニングに参加するには基礎トレーニングを終えていることが必須条件です。費用はすべてモリンダの負担となりますから、モリンダが提示する戦略を学んでビジネスに取り入れることを希望する方々にぜひご活用いただきたいと思っております。

 モリンダのミッションは、誰もが願う「健康」と「見た目の良さ」と「経済的自由」を実現するお手伝いをすることです。今や「伝統」と「科学」に裏打ちされたモリンダ製品のブランド価値は、愛用される多くの方々が証明してくださっています。モリンダ ユニバーシティーが目指すのは、IPCのみなさまに製品からビジネスまでモリンダのミッションや戦略のすべてを深く理解していただくとともに、まずはご自身の生活に取り入れることによって結果を出し、モリンダ ブランドの代弁者(アドボケート)になっていただくことです。中でも、「経済的自由」の達成は最も重視している部分です。モリンダ ユニバーシティーを通してこの課題を達成する方が一人でも増えれば、モリンダというブランドはますます強力なものになることでしょう。今からとても楽しみです。 
by ohkimakoto | 2017-04-07 17:00 | 2017年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2017年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2017.12.15
at 2017-12-15 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2017-12-15 14:38
2017.12.08
at 2017-12-08 14:50
2017.12.01
at 2017-12-01 14:50
2017.11.24
at 2017-11-24 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧