人の心は舞台と同じ
 わたしには舞台俳優になることを夢見ていた時期があります。昔から演劇が好きで、周囲からは「いい性格俳優になれるね」などとおだてられてその気になったのですが、それが「テレビに出られるような顔じゃないから」という意味だと分かるまで多少時間を要しました。

 さて、人の心を舞台にたとえた人がいます。心という舞台にはいろいろな役者が登場します。ここで忘れてならないのは、誰を登場させるかを決める演出家は自分自身だということです。人は周りからいろいろな影響を受けて喜んだり落ち込んだりしますが、実は、そうした心の動きは、自分自身の選択の結果だというのです。これがわかっていると、かなり自分自身をコントロールできるようになります。

 先日、「バッターボックスでいつも同じ動作をするのはなぜですか?」という子どもたちからの質問に、イチロー選手がこう答えていました。

 「バッターボックスに入るまでの間に心に入り込んできた雑念をリセットし、バッティングに集中するためです」

 あのイチロー選手も、心という舞台に誰を登場させるかを懸命にコントロールすることにより、描いたビジョンを実現しようとしているのですね。
by ohkimakoto | 2009-10-16 00:00 | 生きるヒント
<< 縦と横の協力 声を限りに応援します >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2019.01.18
at 2019-01-18 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-01-17 14:50
2019.01.11
at 2019-01-11 14:50
2019.01.04
at 2019-01-04 14:50
2018.12.28
at 2018-12-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧