結婚招待状の宛名書き
 ここ数日の間、結婚披露パーティーの招待状の宛名書きをしています。クリスマス前に末の娘が結婚することになったのです。プロにお願いすればいいのですが、せめて宛名書きぐらいは父親がするということで引き受けました。かといって決して書道の心得があるわけではなく、「下手なのは筆のせいだ」などと文句を言って高い筆を買わせたものの、結局は安物の筆ペンが一番しっくり書けることが分かって、いやはや大変な騒ぎです。

 でも、宛名を1 枚1 枚書きながら、感謝の気持ちが胸に込み上げてきました。そうです。披露パーティーに来ていただくこの方々は、娘のこれまでの23 年の人生の中でかけがえのない時間を共有させていただいた、とても大事な方々に違いありません。娘に決して十分なことができたわけではない親として、みなさまお一人おひとりに心から「育てていただいてありがとうございました」と申し上げるのみです。

 娘たちは結婚後、ともにアメリカ本社近くの大学に通いますが、無事卒業して帰ってくる日を今から楽しみにしています。

 「早く帰って来てね。主あるじをなくした2 台のグランドピアノが君の帰りを待っているから」
by ohkimakoto | 2009-11-20 00:00 | 家庭を豊かにする
<< 社会的信頼を崩さずに取り組める事業 IPC のみなさまに支えられて >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2019.01.18
at 2019-01-18 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-01-17 14:50
2019.01.11
at 2019-01-11 14:50
2019.01.04
at 2019-01-04 14:50
2018.12.28
at 2018-12-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧