人気ブログランキング |
人知れず行う親切
 クリスマスの季節です。この季節になるといつも思い浮かぶ出来事があります。家族を伴ってアメリカ本社の近くの大学で勉強を始めた2 年目の年のクリスマスイブのことです。

 その冬は雪が多く、わたしたちが住んでいた大学の寮の窓から見える光景は一面の銀世界でした。寮の家々の窓には思い思いのクリスマスの飾りが施され、イルミネーションが窓の外の雪に彩りを添えています。

 子どもたちが寝静まった頃です。突然ノックの音がしました。こんな夜に誰だろうといぶかしく思いながらドアを開けましたが、誰もいません。その代わり、大きな段ボールの箱がドアの前に置いてありました。中を見ると、食料品や子どものおもちゃがいっぱいに詰まっていました。急いで外に出ましたが、誰もいません。でも、降り続く雪の中に、遠くに続く足跡がくっきりと残っていました。

 プレゼントの主がどなたなのか、いまだに分かりません。わたしたちが貧しい生活をしていることを知っていたどなたかが、人知れず助けようとしてくださったのでしょう。わたしと妻は、この「人知れず」行われた親切に言葉に表せないぬくもりを覚えました。

 こうしたことが自然に行われる、そんな文化をタヒチアンノニの仲間の中に築ければと思います。
by ohkimakoto | 2009-12-18 00:00 | 生きるヒント
<< マーニー 寄り添う >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30