黄色信号では減速を
 車を運転していて信号が黄色に変わった時は、交差点に入っていなければ停止するのが原則ですね。コミュニケーションにおいても同様で、黄信号は減速をおすすめします。

 人は外部から何らかの刺激を受けると、まず脳の中の小脳扁桃が働いて、自分にとってそれが危険かどうかを判断します。この段階で脳内に赤信号や黄信号が点灯してしまうと、善悪や判断をつかさどる大脳新皮質まで到達することは不可能だそうです。

 人と会話をしている時に相手が黄信号を発したら、減速しましょう。先に進みたい気持ちを抑えて、「これまでのところで分かりにくい点はなかったですか?」などと相手の状況をよく確認し、信号が青に変わったら先に進みます。
by ohkimakoto | 2008-06-13 00:00 | 生きるヒント
<< 個性を大切に 札幌オフィスのオープンに寄せて >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2019.01.18
at 2019-01-18 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-01-17 14:50
2019.01.11
at 2019-01-11 14:50
2019.01.04
at 2019-01-04 14:50
2018.12.28
at 2018-12-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧