心の琴線に触れる
 「黄木さんはよく泣きますね」と言われます。歳を重ねるにつれ、その傾向が強くなってきました。

 そして、TNI の仕事を始めてからは特に、その頻度を増しています。通訳の時に感極まって醜態をお見せすることもしばしばです。ジョン・ワズワースの体験やタヒチの人々のことが話題になると、自分でもどうしようもありません。

 男として恥ずかしいことですし、何とかコントロールしたいと思うのですが、どうにもなりません。

 「心の琴線に触れる」といいますが、人が本来持つ素晴らしさや可能性を目の当たりにしたときの心の震えを、先人はそう表現したのでしょう。

 そのようなビジネスにみなさまと一緒に携わらせていただけることを誇りに思います。
by ohkimakoto | 2007-06-08 00:00 | モリンダ社を知る
<< 出逢えてよかった 像は大理石の中にある >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2019.01.18
at 2019-01-18 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-01-17 14:50
2019.01.11
at 2019-01-11 14:50
2019.01.04
at 2019-01-04 14:50
2018.12.28
at 2018-12-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧