2012.8.31
 猛暑の8月も最後の日となりました。ロンドンオリンピックでのアスリートたちの活躍は、わたしたちに忘れられない感動をあたえてくれました。

 さて、9月になるとビジョンリトリートが開催されます。場所はイタリアのローマ。初めの頃はコンシュアージュクラブ ゴールドリトリートという名称でハワイの4つの島を順に訪れるプログラムでしたが、その後名称もビジョンリトリートと変わり、モナコ、スイス、バハマ、タイのプーケットなど、世界の名所を巡る旅が続いています。

 わたしはモリンダ創設以来このビジョンリトリートにはすべて参加していますが、このイベントの目的は、文字通り「視野を広げる(視野は英語でビジョンと言います)」ことにあります。ファウンダーをはじめ会社の役員、また世界各地から集まる資格条件を達成したリーダーのみなさまとエキゾチックな場所で時をともにすることにより、モリンダの事業に携わることから得られる、通常では味わえない上質な世界を体験していただくのです。

 今年も日本から、資格取得期間内に努力を重ね、参加資格を得られた62名の方々が参加されます。その方々は同伴者を1名お連れいただくことができます。伴侶やご家族を同伴される方もありますが、多くはこのイベントを通じて視野を広げ、翌年にはご自分の力で資格を得て参加していただける可能性のある方をお連れになるようです。来年の場所も間もなく発表されると思います。ぜひ資格を得てご参加いただくようおすすめいたします。

 視野を広げることは、わたしたちが人間としての進化を遂げる上で欠かすことのできないものであると確信しています。視野を広げることによって自分を拘束していた枠から出て、可能性の宇宙に飛び出すことができるからです。

 視野は、空間と時間の両面から広がっていくと言われています。空間的な広がりは文字通り、自分が存在する空間を広げることによって視野を広げる方法です。未知の世界への旅行はその典型的な例です。それに対して時間的な広がりは、過去や未来に思いをはせることにより視野を広げる方法です。歴史を学んだり、読書をしたり、美術や音楽に親しむことによって達成できる広がりです。

 しかしわたしは、視野を広げる3番目の方法があると強く感じています。わたしたちの内面的な視野を広げてくれる方法です。それは、「謙虚になること」です。

 人は無限の可能性を持つ存在ですが、同時に弱さも兼ね備えています。それを自覚することにより視野が広がります。なぜなら、自分以外の人の力を借りることにより、自分だけでは得られない視野がもたらされるからです。モリンダは最も大切なこの3番目の視野も含めてわたしたちのビジョンを広げてくれる、ユニークな企業です。
by ohkimakoto | 2012-08-31 00:00 | 2012年分
<< 2012.9.7 2012.8.24 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2019.01.18
at 2019-01-18 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-01-17 14:50
2019.01.11
at 2019-01-11 14:50
2019.01.04
at 2019-01-04 14:50
2018.12.28
at 2018-12-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧