人気ブログランキング |
2013.10.04
 先週の土曜日、ジョージア州のアトランタで66回目の誕生日を迎えました。フェイスブックや直接のメールなどを通してたくさんの方々からお祝いのメッセージをいただきました。この場をお借りしてみなさまのご厚情に心から感謝を申し上げます。このように多くの方々と絆を結ぶことができることは、妻ともども幸せ以外の何物でもありません。

 通訳としてモリンダに関わることを決意したあの1998年の日本支社プレオープンのミーティングを懐かしく思い出します。そして何よりも、わたしにモリンダに関わることを決意させてくださったIPCのみなさまに、心から、心から感謝したいと思います。みなさまの存在がなければ、今のわたしはなかったでしょう。

 今回の誕生日には感慨深いものがあります。まずは健康で今を迎えられたことに感謝しなければなりません。わたしの不注意のために、みなさまには大変なご心配をおかけしました。深く反省しております。

 しかし、わたしはこの半年間の体験を通して、精神的にも肉体的にも文字通り生まれ変わったような気持ちがしています。新たなエネルギーがふつふつと沸いてくるのを覚えます。気休めや強がりで言っているのではありません。事実、最近のわたしのTruAgeは40歳です。ケリー・オルセン最高マーケティング責任者からの誕生日メッセージには、「黄木さん、40歳の誕生日おめでとう!」とありました。40歳といえばまさに人生真っ盛りの年齢。さあ、これからです。モリンダもAGEという強力な武器を得て、大きな飛躍を遂げようとしています。

 先月、トヨタを今の世界的企業に導いた豊田 英二氏が亡くなりました。彼の下に行われた生産性向上のための取り組みは「カイゼン」や「カンバン」方式など、世界共通語になっています。モリンダ本社のサプライチェーン部門でも、この「カイゼン」方式に基づいていろいろな見直しが行われていると聞きます。

 わたしはこの豊田 英二元社長の、「ものづくりの前に人づくり」という言葉が好きです。豊田元社長はこの言葉をモットーに、豊田自動車を世界のトヨタに育て上げました。「もの」が先に来るのではなく、優れた「もの」を作り出すことのできる「人」を先に育てなければならないと言うのです。

 トヨタと同じくモリンダもメーカーです。メーカーの生命線は、優れた「もの(製品)」を生み出すことです。モリンダはこれまで愚直なまでに真剣に、自然のものを自然のままの品質で提供し、しかもそれを科学的な裏付けを用いながらさらに上のレベルまで高めてきました。そのモリンダが今、世界に先駆けてAGEという人類共通の健康指標となる可能性を秘めたツールを用いながら、直接的に社会に貢献する企業に躍進しようとしています。

 そのために問われるのは、豊田元社長の言葉を借りれば、「人づくり」を優先すること、つまり、「謙虚で、向上心に富んだ、人の役に立つ」人を無数に生み出すことです。

 モリンダでのこれからのわたしの人生を、少しでもこの「人づくり」のためにお役に立てればと願っています。
by ohkimakoto | 2013-10-04 00:00 | 2013年分
<< 2013.10.11 2013.09.27 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2019.07.12
at 2019-07-12 14:50
2019.07.05
at 2019-07-05 14:50
2019.06.28
at 2019-06-28 14:50
2019.06.21
at 2019-06-21 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-06-19 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧