2013.10.11
 10月も半ばを迎えているにもかかわらず、関東を始め日本の多くの場所で残暑が続いています。体調を崩されないようくれぐれもご注意ください。

 さて、今の時期になると何だか背後から「時間がない」とせかされているような気持ちになるのはわたしだけでしょうか。これは多分にアメリカでの生活が影響しているのではないかと思います。アメリカでは9月の終わり頃になると、10月末のハロウィーンに向けての準備が始まります。「今年は子どもにどんな衣装を着せようかしら」とか、「キャンディーは何を用意しようかな」と考えます。

 そして、ハロウィーンが終わると、今度は11月末のサンクスギビング(感謝祭)の準備。日本のお盆のように遠くから親族が集まり、特別な料理を楽しみます。

 サンクスギビングの後は、1ヵ月後のクリスマスの準備です。カードを書いて郵送したり、家族のためにプレゼントを選んだり、ディナーの内容を考えたり、地元の教会での降誕劇に参加したりと、忙しい毎日が続きます。こうして3ヵ月は瞬く間に過ぎ、いつの間にか年明けを迎えるのです。

 このように、暦に刻まれた年中行事はわたしたちの生活自体はもちろんのこと、わたしたちの想いにも影響をあたえます。わたしのようにせかされているような気持ちになる人もいれば、逆にわくわくした気持ちになる人もいることでしょう。

 最高マーケティング責任者のケリー・オルセンは、人間のこの特性をよく理解していて、それを「リズム」という言葉で表現しました。暦に刻まれる年中行事はわたしたちの生活に「リズム」をもたらし、自然な形で行動を起こさせると言うのです。

 特に、今年から始まった毎年8月末と1月末に開催される「モリンダ フォーラム」は、わたしたちの活動にこのリズムをあたえるものと言えるでしょう。8月末の「2013年 モリンダ フォーラム 秋」を終えたわたしたちは、そこで学んだことを実践して活動レベルを上げ、成果を出すことにより、来年1月末に開催される「2014年 モリンダ フォーラム 冬」に向けて期待を高めていきます。もちろん、秋の体験を受けて、「今度はもっとたくさんの人を連れて行かなければ」と考えた方もいらっしゃることでしょう。

 年に2度、定期的に開かれる「モリンダ フォーラム」を、みなさまのモリンダ活動を律する最も強力なリズムとして定めましょう。そしてそれに基づいて、今度はみなさまのグループのリズムを決めてください。月例会はもちろん、グループでのラリーや一泊セミナー、サイエンスフォーラムなどがありますね。次に、小グループでのリズムを決めましょう。どのような頻度でいつ、どこで集まるのかを決めてください。

 忘れないでください。リズムが決まると、人は自然にそのリズムに乗って物事を考え、行動します。みんながわくわくする良いリズムを作りましょう。
by ohkimakoto | 2013-10-11 00:00 | 2013年分
<< 2013.10.18 2013.10.04 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
講演スケジュール 2019年..
at 2019-03-19 14:50
2019.03.15
at 2019-03-15 14:50
2019.03.08
at 2019-03-08 14:50
2019.03.01
at 2019-03-01 14:50
2019.02.22
at 2019-02-22 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧