2013.11.01
 今週はモリンダ本社のジョン・ワズワース社長が東南アジアへの訪問の途中で日本に立ち寄りました。ちょうどモリンダ ビルディングで開催されていたAGE研修会にサプライズ参加し、モリンダへの想いと日本のIPCのみなさまへの感謝の気持ちを語ってくれました。

 その中で非常に興味深かったのは、ジョン社長とケリー・オルセン最高マーケティング責任者がオランダを訪れた時のアンドレ・シュミット博士(これまでモリンダではスミットと訳していましたが、正確な発音はシュミットでした。訂正します)の言葉です。シュミット博士はみなさまご存じのように TruAgeスキャナーの開発者でありAGE研究の世界的権威ですが、こう述べたそうです。「人間の寿命を決定付ける指標の第1は暦年齢ですが、2番目はAGEです。血圧やコレステロール値、血糖値よりも重要なのです」

 わたしはこの話を聞いて鳥肌が立つ想いでした。なぜなら、伝統を大切にするとともにその科学的な裏付けを誠実に研究してきたモリンダがイリドイドの発見を機にたどり着いたAGEという概念が、全社を挙げて取り組むに値する非常に価値ある指標であることを証明しているからです。わたしたちが他に先駆けて取り組んでいるこのAGEが、人類の共通の願いである「はつらつと元気に生きる」ための暦年齢の次に来る指標なのです。

 どうぞ自信を持ってお知り合いの方を測定会にお誘いください。また、将来のビジネス構築のための投資として、そして、社会貢献の一環として、TruAgeスキャナーのご活用をおすすめします。TruAgeスキャナーをフル活用して、人々のAGEの認知を高めましょう。

 モリンダが提供しているTruAge スキャナーは世界の最先端を行く機器ですから、新たな科学的発見や技術革新、さらには実際の測定結果を踏まえながらアップグレードを重ね、より正確なデータを提供できるものとなることでしょう。ポイントは、定期的に測定していただき、AGE値に基づいてご自身の生活を管理していただくことです。そうすれば、年齢を重ねてもはつらつとした生活を長く続けることができるようになることでしょう。

 1996年の創業以来、世界中の数え切れないほど多くの方々が人生に喜びを見出してきました。また、「これまで隠されてきたノニの恵みを世界中のたくさんの人々の幸せのために届ける」という使命のもとに活動を続けるモリンダの姿勢に共鳴し、多くの方々がこの事業に参加してくださっています。そうした方々にとっても、モリンダのメッセージが本物であることは、どれほど大きな支えとなっていることでしょう。

 モリンダの未来は明るいです。AGEをベースに、幸せな方々をもっともっと生み出していきましょう。みなさまからお声がかかるのを待ってくださっている方が大勢いらしゃいます。
by ohkimakoto | 2013-11-01 15:38 | 2013年分
<< 2013.11.08 2013.10.25 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.10.19
at 2018-10-19 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2018-10-17 14:50
2018.10.12
at 2018-10-12 14:50
2018.10.05
at 2018-10-05 14:50
2018.09.28
at 2018-09-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧