人気ブログランキング |
2013.11.15
 今、食品偽装問題が有名ホテルのレストランなどで発覚し、大きな問題になってい
ます。テレビのニュースで記者会見に登場する社長たちが、顧問弁護士が準備したシ
ナリオを頼りに苦しい弁明に終始するのを見るたびに、自分が働く会社がモリンダで
よかったと思います。モリンダではこんな弁明をしなくてもよいからです。
 
 インドの独立の父であるマハトマ・ガンジーのことを思い出します。ガンジーはイ
ンドの独立を阻止しようとするイギリスの議会で原稿を持たずに演説しました。なぜ
なら、彼の口から出る言葉はすべて真実の想いを反映したものだったので、あらかじ
め準備をする必要がなかったからです。
 
 残念なことですが、最近、ある大手のネットワークビジネス企業の文字通りトップ
のディストリビューターが脱税の容疑で国税庁に告発されました。億単位の収入があっ
たにもかかわらず、所得税をまったく納めていなかったそうです。ただでさえ悪いネッ
トワークビジネス業界に対する世間の評判をますますおとしめる残念な行為ですが、
人は弱さを持った存在なので、われわれもこれを他山の石とし、あくまでも謙虚に自
らを律したいと思います。

 ネットワークビジネスの基本は「反復(デュプリケーション)」です。自分と同じ志
を持つ人をどれだけ多く生み出すことができるかが鍵です。だからこそ大切なのは、
何を反復するかです。みなさまはご自身に信頼を寄せてモリンダに参加してくださっ
た方々に何を反復してもらいたいですか。

 実は、この想いは1996年にこの会社が始まった時から存在していました。5人の創
設者たちは世界中を駆け巡り、何を反復してもらいたいかを語り続けました。わたし
はその時のことを鮮明に覚えています。なぜなら、彼らが日本を訪れるたびに通訳と
して彼らの傍らに立ち、その想いを伝えてきたからです。今思えば、ネットワークビ
ジネスの企業に懐疑的だった自分がモリンダの通訳を続けたいと考えるようになった
理由の1つは、モリンダが日本の人々に反復してほしいと願っていたことがわたしの心
を捉えたからだと思います。

 そして、その想いを受け継ぎ、独特の表現で語り続けたのが初代日本支社長のブラ
イアント・ワズワースでした。彼は言いました。「正直でありましょう」「できない約
束はしないようにしましょう」……でも、その中でわたしが最も印象に残っているもの、
そして創設者の想いを集大成するとわたしが考えるのが、「お母さんから教わったこ
とを守りましょう」です。

 わたしたちに途方もない恵みをもたらしているノニは、遠く数千年の昔から、親か
ら子へ、子から孫へと伝わってきました。そこに流れていたのは、自分も体験した幸
せを子や孫にも味わってもらいたいとの切なる想いでした。

 ノニのメッセージを、この想いに乗せて反復していければと願っています。
by ohkimakoto | 2013-11-15 14:00 | 2013年分
<< 2013.11.22 2013.11.08 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30