人気ブログランキング |
2014.05.09
 先週の土曜日、東京 セールスオフィスの5月度月例ミーティングに参加しました。今回は3月に昇格された方々の表彰が行われましたが、いつにもまして登壇される方が多く、会場は熱気に包まれました。わたしは表彰を受ける方々のスピーチを聴くのが大好きです。今回も感動的なストーリーをたくさん聴かせていただき、幸せな気持ちになりました。

 最後にダイヤモンドパールエリートとして表彰を受けたのが、宮城県の和泉 日出子さん。東北地方からの13年ぶりのダイヤモンドパールエリート昇格です。3年前の東日本大震災ではグループの活動が停止状態になりました。にもかかわらず、直接のアップラインはもちろんのこと系列を超えて差し伸べられた援助を受けて、自分も「人の役に立てる」との想いを強くされたそうです。今日の日を迎えられた和泉さんとグループのみなさまに心からの称賛を送ります。震災の地からのダイヤモンドパールエリート昇格者の登場は、日本全国のIPCの方々にとって何よりの力になることでしょう。

 さて、幸せには3つの段階があるそうです。「してもらう幸せ」と「できる幸せ」と「してあげる幸せ」です。わたしたちの成長の段階を考えると分かりやすいですね。人は親や家族からの愛を受けて「してもらう幸せ」を感じながら成長しますが、やがて自立の時期を迎え、それまで人にしてもらっていた事柄を自力でできるようになると、「できる幸せ」を感じます。そして、今度はそれを人のために使えるようになれば、「してあげる幸せ」が訪れるというわけです。

 月例ミーティングでの和泉さんをはじめ登壇されたみなさまのスピーチでも、この3つの幸せがさまざまなストーリーに載せて語られました。リーダーやグループの方々から助けていただいたことへの感謝、今までできなかったことができるようになった幸せ、そして、自分が大切にしている方々の成功のために貢献できたことへの喜びです。

 でも、この3つの幸せを超えたもう1つ上質の幸せがあるそうです。わたしが尊敬する京都在住の経営コンサルタント、太田 典生(のりお)さんによれば、それは「させていただける幸せ」です。こう書いています。

 「人に何かをしてあげても、決して『してあげた』と思わないで、自分自身がさせていただける境遇にあることに感謝することです」

 「『してあげた』という気持ちを持つと、ついつい『○○してあげたのに』と『のに』が出てきます。『のに』には、何かお返しを期待した打算が見え隠れします。そうすると相手も、素直に喜ばなくなります」(『人生で大切なこと、そうでないこと』PHP研究所、p.94~95)

 ノニを伝えるみなさまの心から「……のに」という打算の言葉が消えることにより、少しでも多くの方々がこの「させていただける幸せ」を体感されるように願っています。ジョン・ワズワース社長は先週のIPCのみなさまとのミーティングでの話を、「みなさまの社長として働かせていただいていることを感謝しています」との言葉で締めくくりました。わたしも同じ気持ちです。

 そして、今度の日曜日は「母の日」。子どものために日々「させていただける幸せ」をかみしめてくださっている世界中のお母さまたちに、特に子育てと両立しながらメッセージを伝えてくださっているモリンダの偉大なお母さまたちに、心からの敬意と感謝をささげます。
by ohkimakoto | 2014-05-09 00:00 | 2014年分
<< 2014.05.16 2014.05.02 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
2020年分
最新の記事
2019.09.13
at 2019-09-13 14:50
2019.09.06
at 2019-09-06 14:50
2019.08.30
at 2019-08-30 14:50
2019.08.23
at 2019-08-23 14:50
講演スケジュール 2019年..
at 2019-08-19 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧