人気ブログランキング |
2014.10.10
 日本人科学者3人のノーベル賞受賞のニュースが世界を、そして日本を駆け巡りました。3人の偉大な科学者のインタビューを聞いて思うことは、すぐには結果が出なくても、自分の心の声が告げることを信念を持ってやり続けるべきだということです。ノニを発見したジョン・ワズワースもそうでしたね。何事にもそうありたいと思います。

 今週の水曜日(10月8日)、仙台で黄木 信 講演会が開催されました。ご存じのように仙台にはセールスオフィスはありません。でも、IPCのみなさまからの強いリクエストで今回の講演会が計画されました。地元のIPCのみなさまは、新しい方々にモリンダの社長の話を聞いてもらおうと、たくさんの方に声をかけてくださいました。おかげで定員150名の会場がいっぱいになりました。東北での集会としては異例の人数です。特にうれしかったのは、わたしの話を初めて聞いてくださる方が大勢おられたことです。勇気をもってお誘いくださった方々、そして勇気をもって参加してくださった方々に心から感謝いたします。また、応援に駆けつけてくださった関東のリーダーのみなさまにもお礼を申し上げます。

 会の冒頭、社長室長の磯貝が話をしました。実は東北地方の管轄を札幌 セールスオフィスから東京 セールスオフィスに移した時、最初に担当したのが磯貝でした。新しい担当エリアだったので大きな期待をもって事業説明会を計画し仙台に向かったのですが、参加者はわずか6名。悔しくて、帰りの新幹線では涙が流れて仕方がなかったそうです。あれから5年。エリア ディベロッパー(AD)プログラムや定期購入ポイントプログラムの追い風に乗り、モリンダを事業として捉えてくださる方が増えてきています。モリンダは本物ですから、やめずに続ければ必ず目標を達成できると確信しています。

 今回の訪問のハイライトは、あるご家族との再会でした。以前、モリンダ ビルディングでお目にかかったことのある、ご両親と30代前半の息子さんの3人家族です。息子さんがしっかりした口調でこう言いました。「モリンダのおかげで家族がみんな仲良くなれました。それがとってもうれしいです」。お父さんも東北なまりで続きます。「いちばんうれしいのは、このようにして家族一緒にノニができることですよ」。お母さんも、モリンダへの感謝の言葉を熱く語ってくださいました。

 このご家族がモリンダに登録されたのはわずか1年少し前のことですが、以来数ヵ月で生活が劇的に変化します。実は、息子さんは中学時代からずっと引きこもりを続け、高校にも行かず、仕事に就くこともできない状態で約20年の歳月が流れました。そのことで、ご両親はどれほど心を痛められたか分かりません。本人も、そうした自分をどうすることもできず、時間だけが過ぎていったようです。そんな中でモリンダが伝わりました。数ヵ月後、両親に連れられてセミナーに出席する息子さんの姿がありました。そして、彼は今回、わたしの話を最前列で、大きくうなずきながら聞いてくださいました。

 20年間、何をもってしても変えることのできなかった人生が、モリンダによって変わりました。彼の、そしてご両親の夢にまで見た新たな生活が、ようやくモリンダによって始まりました。

 モリンダは本物です。モリンダには、さまざまな形で人々を幸せにする力があります。これを1人でも多くの方々に伝えたいです。
by ohkimakoto | 2014-10-10 11:25 | 2014年分
<< 2014.10.17 2014.10.03 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2019年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
2020年分
最新の記事
2019.08.16
at 2019-08-16 14:50
2019.08.09
at 2019-08-09 14:50
2019.08.02
at 2019-08-02 14:50
2019.07.26
at 2019-07-26 14:50
2019.07.19
at 2019-07-19 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧