2018.01.26

 ハワイでの「2018 ファウンダーズ サークル」から帰国して10日が過ぎました。寒暖の差をものともせず、熱い心で活動レベルを上げてくださっているみなさまに心から感謝いたしております。

 「2018 ファウンダーズ サークル」の後で最高マーケティング責任者のケリー・オルセンと話す機会がありました。話は今から20年近く前、モリンダが日本に進出して間もない、わたしがまだ通訳として働いていた頃のことに及びました。二人とも共通して鮮明に覚えていたのが、福岡の事業説明会にスタッフを伴って一緒に出かけた時のことです。博多駅の地下道を、キャリーケースを引きながら列を作って歩いていたのですが、ガラガラという車輪の音が地下道に響き渡ります。みなで「これ、かなりうるさいよね」と言いながらも、何か、そこはかとないワクワク感を覚えたものです。それは、大きな志を共にしていることへの一体感や、自分たちが携えていくメッセージへの確信、目的に向かって前進するのだという決意から来るものでした。

 ケリーは最高マーケティング責任者の任を受けて第一線に戻った2013年、わたしに一つの約束をしてくれました。それは、「モリンダ最大の市場である日本のためにもっと多くの時間を割き、モリンダの戦略と計画の中で日本がふさわしい立場を確保できるようにします」というものでした。ケリーがこの約束を守るために日々努力を重ねてくれていることをうれしく思います。昨年、日本の研究開発チームを中心にグローバルで導入され、モリンダビジネスの新たな柱として日本のみならず世界中の人々から好評を得ているテマナ ノニ ブライトニングのシリーズは、その一つの結実であると言えましょう。

 2013年から明らかにされてきたモリンダの戦略が今、「タヒチアンノニ ストロング」として集大成を迎えつつあります。「伝統」と「科学」の融合により、モリンダは現代社会の誰もが抱える「健康」と「美(見た目の良さ)」と「経済的自由」という課題への包括的で有効な解決策を提供してきました。その解決策が今、日本を始めとする先進諸国が共通して抱える少子高齢化の課題への有効な手段として注目を集めています。喜ばしいことです。

 1996年の創業以来、モリンダは「世界のために何か良いことをさせていただく(Dosomething good for the world)」との志の下、誠実一筋で業務を遂行してきました。特に旗艦製品であるタヒチアンノニ ジュースの原材料のノニは高品質で知られるフレンチポリネシア産に限定し、しかも保存料や増粘剤、添加物は一切使用してきませんでした。人々の健康のために最高品質のものをお届けしたいとの想いがあったからです。そして、ノニ(学名はモリンダシトリフォリア)に関する研究には惜しみなく再投資を行い、これまで数々の専門誌にその成果を論文として発表してきました。その数は115報(20181月現在)を超え、ノニに関する研究では他の追随を許しません。また日本では、AGE(終末糖化産物)の測定推進活動をIPCのみなさまの協力を得ながら率先して行うことにより、現在のアンチエイジングの研究に多大な貢献をしています。

 モリンダの強さは、伝統と科学を融合することで類いまれな製品を作り上げたことに加え、それを今もなお、最先端の科学とテクノロジーで追求し続けている誠実さにあります。天から、そしてタヒチの人々からノニの管理を任されていることを自負する企業ですから、当然のことですね。

 誠実さは何にも代えがたい強さの源です。誇大広告や産地偽装、研究データの捏造が散見されるネットワークビジネス業界にあって、モリンダがこれまでも、そしてこれからも誠実な企業であ続けることを誇りに思います。


by ohkimakoto | 2018-01-26 14:50 | 2018年分
<< 講演スケジュール 2018年2... 2018.01.19 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.09.21
at 2018-09-21 14:50
2018.09.14
at 2018-09-14 14:50
2018.09.07
at 2018-09-07 14:50
2018.08.31
at 2018-08-31 14:50
2018.08.24
at 2018-08-24 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧