2018.03.23

 今週の火曜日、モリンダビルディングで3月度の「黄木 信 講演会」が開催されました。桜の開花宣言直後にもかかわらず真冬に逆戻りの冷たい雨。「こんな日に来ていただくなんて申し訳ない」と思いながら4階に降りてみると、会場はいつもの講演会と変わらず熱気にあふれていて、大勢の皆さまが満面の笑顔で迎えてくださいました。

 早速、初めておいでくださったゲストの方々にあいさつをさせていただきましたが、お連れくださったIPCの皆さまのうれしそうなご様子はたとえようがありません。中にはこの日のためにそれこそ何ヵ月もかけて準備をされた方もいらっしゃったのではないかと思います。皆さまのご尽力に感謝いたします。と同時に「皆さまの大切なゲストのために、モリンダのメッセージをしっかりお伝えするのだ」との想いが湧いてきました。

 今日、金曜日は京都での「黄木信 講演会」です。おかげさまで関西地区の一つの拠点として、京都府にもモリンダ活動の基盤ができつつあることに感謝しております。私たちの願いは、IPCの皆さまが住んでいらっしゃるすべての都道府県でモリンダの基盤を築くことです。まずは京都のケースのように、地元の皆さまからのご要望にお応えする形で「黄木信 講演会」が開催できるように準備をしていきたいと思います。開催をご希望される場合は担当セールスオフィスのスタッフまでご連絡ください。1月にはハワイで初めての講演会を行いましたし、中東のドバイでの開催の話も出ています。でもまずは、日本の都道府県をすべて制覇したいですね。高齢化が急速に進行する日本、特に地方には、モリンダのメッセージが絶対に必要です。どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

 モリンダの今年のテーマは「タヒチアンノニストロング」です。創設22年。伝統と科学を重んじ人を大切にするモリンダでは、IPCの皆さまとタッグを組んでその企業文化を実践し続けることにより独自のモリンダライフを展開し、強力なブランドを築いてきました。「多くの人々の人生を変えた、自然そのままの、科学に裏打ちされた本物の製品」、「誰もがいつでも経済的自由を実現するために参加できる、公平で潤沢な報酬プラン」、「経営者自らが示す誠実と寛容の模範」、「20年以上にわたり実践している国境を越えた社会貢献」、「ノニを世界への贈り物として大切にしてきたタヒチの人々との強い絆」。こうしたモリンダの強みを、もっともっと多くの方々に知っていただきたいのです。

 そのための第一歩は皆さまご自身からのメッセージの発信ですね。モリンダでは目標を掲げました。今年中にタヒチアンノニのメッセージを世界中で1億回伝えます! タヒチアンノニのメッセージが1億回伝わったら何が起きるでしょうか。想像してみてください。

 不可能な数字でしょうか。いいえ。皆さまの活動はこれまでと何ら変わりません。ただ、スピードと量を格段に上げていただかなければなりませんので、オフラインでの活動に加えてSNSやメールなどのオンラインもフルに活用していただくことをおすすめいたします。オンラインでの活動は情報を短時間で大勢の人々に伝えることができるからです。詳しくはスタッフにお尋ねください。

 満開の桜の下、もうすぐ新年度です。私たちも新たな気持ちでこれまでとは桁違いの方々にモリンダのメッセージをお伝えしたいと思います。皆さまからしか伝わらない方が必ずおられます。皆さまが一歩を踏み出した時に、そうした出逢いがあることを確信しています。


by ohkimakoto | 2018-03-23 14:50 | 2018年分
<< 講演スケジュール 2018年4... 2018.03.16 >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30