2018.05.25

先週行われたモリンダ ユニバーシティー。参加された皆さまからの熱い報告を聞かれた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。今回は卒業セレモニーで皆さまにガウンと帽子を着用していただきました。基礎トレーニングの方々は黒、上級トレーニングの方々は緑です。とてもお似合いでした。好評でしたので今後のモリンダユニバーシティーでも続けていきたいと思っています。まだの方はぜひ資格をお取りになってご参加いただければうれしいです。

さて、今回のモリンダ ユニバーシティーで私が感銘を受けたプレゼンテーションの一つが、ケリー・オルセン最高マーケティング責任者の「モリンダの圧倒的な優位性」と題するものでした。今年のテーマである「タヒチアンノニストロング(モリンダの誇り)」に最もふさわしい内容だったと思います。

「圧倒的な優位性」の中心をなすのは何でしょうか。それは、モリンダのストーリーです。これまでどれほど多くの人がモリンダのストーリーに魅了されてきたことでしょうか。それは、奇跡の植物ノニを通じて育まれてきたモリンダとタヒチ(フレンチポリネシア)との密接なパートナーシップをベースに、モリンダに関わった一人ひとりが紡いできてくださった愛とビジョンのストーリーです。

一つの国(正確にはフランスの海外共同体)と一つの企業がここまでの協力関係を築き上げてきた姿は驚くべきものであり、モリンダに関わるあらゆる人々にビジネスを超えた夢と感動を与えてくれます。20042月、モリンダは国際連合の外郭団体であるICCCThe International Council for CaringCommunities )から「社会貢献賞」(Social Responsibility Award)を、また時期を同じくして地元政府からも「フレンチポリネシア政府賞」を受賞しました。当時のエドゥアルド・フリッチ大統領は授賞式でこう述べています。「貴社は我が国との傑出したパートナーシップを構築し、新しい職を生み出し、経済及び製造業のインフラを整備し、さらに多くの人々の生活の質の向上につながるプログラム開発に貢献しました。よってここに感謝の意を表し、この賞を贈ります」。

歴史的に、タヒチの人々は自然の植物を有効活用して繁栄し、この文化を通して健康と美を維持してきました。その代表がノニでした。 モリンダは、タヒチの伝統とも呼ぶべきこのノニの文化と最先端の科学技術を融合させることができた唯一の企業です。モリンダが自信を持ってお届けするタヒチアンノニ製品やテマナ製品はすべて、この融合から生まれました。これこそが、「『健康』と『美(見た目の良さ)』を得るお手伝いをする」というモリンダの目的を実現してきた方法なのです。モリンダはこれを「タヒチの健康と美の文化(タヒチアンノニヘルス & ビューティー カルチャー)」と呼び、これからも大切にしていきます。

モリンダの理想は、ノニのエレメント(果実と葉と種子)が持つ有用性を解き放つことです。ノニのそれぞれのエレメントには、何百年もの歴史と近年の科学的研究の結果に裏打ちされた独自の有用性があります。私たちは、それぞれのエレメントが持つ有用性が解き放たれた時にこそモリンダのビジョンが完成すると考えています。

ノニをタヒチから世界への贈り物と考えてきたタヒチの人々。モリンダは彼らのパートナーとしてこれからも志を共にする人々と力を合わせ、タヒチの人々が愛してやまないノニの恵みが世界中のすべての人の手に届くまで努力を重ねていきます。これこそが、奇跡の植物であるノニの管理を委ねられたモリンダでなければ実現できない大切な務めであることを知っているからです。

e0258787_13551094.jpg


by ohkimakoto | 2018-05-25 14:50 | 2018年分
<< 2018.06.01 講演スケジュール 2018年6... >>



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.06.15
at 2018-06-15 14:50
2018.06.08
at 2018-06-08 14:50
2018.06.01
at 2018-06-01 14:50
2018.05.25
at 2018-05-25 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2018-05-24 13:40
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧