2018年 02月 09日 ( 1 )
2018.02.09

寒波と低気圧の影響で大雪に見舞われている北陸地方のみなさまに心よりお見舞いを申し上げます。所によって平年の7倍の積雪量とか。まさに非常事態です。少しでも早く普段通りの生活が戻ることを願っています。

 さて、先週から今週にかけて最高マーケティング責任者のケリー・オルセンが日本を訪問し、東京の月例ミーティングを皮切りに大阪、名古屋、福岡のセールスオフィスを巡りながら2018年のテーマである「タヒチアンノニ ストロング」について説明をさせていただきました。

 今年のモリンダは奇跡の植物ノニに焦点を当てます。なぜなら、モリンダを他社から際立った強い企業にしている大きな理由の一つは、世代を超えて大切にされてきた高品質のノニをフレンチポリネシアの人々とのパートナーシップにより世界で初めて製品化し、みなさまに提供してきているという事実があるからです。特に、モリンダが初めて世に送り出したタヒチアンノニジュースの価値は計り知れません。まさにフレンチポリネシアの伝統と最先端の科学の完璧な融合により生み出された傑作と言えましょう。

ノニという植物は、果実、葉、種子という3つのエレメントから成り、その一つ一つが独特の働きを持っています。まずは果実から、タヒチアンノニ ジュースが誕生しました。以降、葉や種子、そしてそれらの組み合わせからも優れた製品が生み出されてきました。その典型的な例がテマナノニ ブライトニングのスキンケアラインで、3つのエレメントをすべて活用することにより、他では得られないユニークな製品ラインを提供しています。

今年はこの類いまれなノニという植物とモリンダの事業について、全世界で1億人の方々にお伝えするという目標を掲げました。途方もない目標だとお思いでしょうか。いいえ、わたしたちには準備ができています。2013年以来わたしたちは、この時のために準備を重ねてきました。1996年からの数々の取り組みをモリンダ本来の存在意義までさかのぼって整理し、今後20年間のモリンダを見据えた新たな戦略を構築したのです。それは、ノニという木が持つ3つのエレメントに集中することにより、そこからユニークな製品を開発し、多くの人々へ「健康」と「美(見た目の良さ)」と「経済的自由」を提供するというものです。

ケリー・オルセンは1億人にお伝えする内容をシンプルに4つにまとめています。(1)ノニとは何か、(2)ノニの歴史、(3)ノニの利用方法、(4)モリンダの大義(存在意義)です。この4つをみなさまの体験談を交えて発信していただくのです。1996年は電話とファクシミリが主流でした。でも今は、スマートフォンや電子メール、フェイスブック、インスタグラムなど、利用できるテクノロジーがあふれていて、一度に驚くほど大勢の人々に一瞬のうちにメッセージを発信できるのです。受け入れてくださるかは別問題です。とにかくできるだけ多くの方々にモリンダの情報をお伝えするのです。

地球上の1億人の人々に、ノニやモリンダのメッセージが伝わった時のことを想像してみてください。わたしたちの周りでは、今よりも格段に大勢の人々が、健康で美しくはつらつとした生活をし、経済的自由も獲得しておられることでしょう。そして、遠くフレンチポリネシアの小さな島々ではたくさんの家族が、ノニを自分たちからの贈り物として世界中の人々に提供できていることを誇りに思いながら、充実した幸せな生活を送っていることでしょう。そしてわたしたちのもとには、感謝の言葉が次々と寄せられるのです。

伝統と科学を重んじ、人を大切にするモリンダ。そのメッセージが言語や文化、人種を超えて世界中の1億人の人々に伝わるのです! ケリーは言います。「みなさまのビジョンはどれほど大きいですか?」




by ohkimakoto | 2018-02-09 14:50 | 2018年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31