2018年 02月 23日 ( 1 )
2018.02.23

平昌(ピョンチャン)五輪も終盤を迎えています。大けがを乗り越えて連覇を果たした羽生結弦選手や、トップアスリート同士の「人としての心の絆の美しさ」を教えてくれた小平 奈緒選手と韓国のイ・サンファ選手。トップを目指す熾烈な戦いの中で、勝ち負けを超越した「生き方」があることを改めて教えてもらったことに感謝したいと思います。

お詫びをしなければなりません。先週の「幸せの仕掛人」で、スピードスケートの500メートルのルールについて誤った情報をお伝えしてしまいました。今回の五輪はこれまでとは異なり、アウトスタートとインスタートの2回ではなく、抽選で引き当てた側からの1回の滑走のみで順位が決まるルールでした。訂正させていただきます。

それにしても、4年間の努力が30数秒で決まってしまうのですね。わずかなミスも許されない厳しい戦いであることは確かです。そのような中、メダリストとのインタビューでよく聞かれたのが、「チーム」という言葉でした。コーチはもちろんのこと、サポートを担当してくれたスタッフ、そして、いつの時も支えになってくれた友人や家族。そうしたすべての人々の力が結集して最高のパフォーマンスを実現できたことへの感謝の想いが、「チーム」という表現になったのでしょう。特に試合後のインタビューで、「結城匡啓(まさひろ)コーチとの二人三脚で勝ち取った金メダルですね」との問いに、「二人三脚ということではなくて、関わってくださったすべての方々の力によって実現できたことです」と述べた小平奈緒選手には、思わず拍手を送りたい気持ちになりました。また、221日に行われた女子団体パシュートの決勝では、体格でもタイムでも見劣りする日本チームがオランダチームを向こうに回し、一糸乱れぬチームワークで勝利を収め、日本中を感動の渦に巻き込みました。

モリンダの歴史を振り返っても、この「チーム」のコンセプトが見事に生きていることがよく分かります。「ノニ」の発見と製品化の段階では、全面的に資金提供をしたスティーブン・ストーリーや、スティーブンの研究所の研究員で、後にタヒチアンノニジュースの風味付けのプロセスで主要な役割を担ったローラ・ロバートソン(現モリンダ インク 製品関連部門ディレクター)がチームとして多大な貢献をしたことを忘れるべきではありません。

また、「ノニ」の可能性に気付いて事業資本の提供を一手に引き受け、モリンダの創業を可能にしたケアリー・エイシーがチームに参加しなければ、「ノニ」が製品として世に出ることはなかったでしょう。

そして、業界でマーケティングの天才と呼ばれたケリー・オルセン。ケリーは初期の段階で3つの重要な貢献をしました。まずは、自分たちで販売会社を立ち上げるようにすすめたこと、2番目は、ジュースの風味付けを提案したこと、そして3番目は、完成したタヒチアンノニ ジュースを世に広めるための原動力となったユニークな報酬プランを提供したことです。ケリーがいなければモリンダの急成長は実現していなかったことでしょう。

また、「ノニ」を自分たちから世界への大切な贈り物と考えながらこの事業に加わってくださっているフレンチポリネシア(タヒチ)の人々も、忘れてはならないチームパートナーです。彼らの献身的な協力なくして、タヒチアンノニジュースをみなさまのもとに安定して供給することは不可能です。

そして、これまで22年の間、製品を愛用し、モリンダのメッセージをお伝えいただいている世界中の「チームモリンダ」のみなさま。みなさまのご支援がなければ、今のモリンダはありません。

「ノニ」をこよなく愛するみなさまと共にこの「チーム モリンダ」の一員として働くことができて、とても幸せです。これからもこのチームの中で託された役割をしっかりと果たすことにより、一人でも多くの方々にモリンダの志をお伝えできればと願っております。


by ohkimakoto | 2018-02-23 14:50 | 2018年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.09.21
at 2018-09-21 14:50
2018.09.14
at 2018-09-14 14:50
2018.09.07
at 2018-09-07 14:50
2018.08.31
at 2018-08-31 14:50
2018.08.24
at 2018-08-24 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧