2018年 11月 02日 ( 1 )
2018.11.02

モリンダ ユニバーシティーの宿泊会場であるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの36階でこのメッセージを書いています。眼下には日向灘の穏やかな海岸線が広がり、その内側の黒松林の中には、ホテルを囲むように2つのゴルフコースが配置されています。今月11日から18日には2018ダンロップフェニックストーナメントが行われ、大勢の人々が訪れますが、今は人影もまばらでとても静かです。

 皆さまに心からおすすめいたします。毎年2度開催されるモリンダユニバーシティーへの参加を、充実したモリンダライフの中の大切な目標の一つとして必ず達成できるように努力してください。そして、グループの皆さまお一人おひとりも同じ目標を持ち、参加できるように励ましていただきたいと思います。何度も申し上げますが、費用はモリンダがすべて負担します。単にテクノロジーを身に付けるためだけの詰め込み教育の場では決してなく、あらゆる面からモリンダの素晴らしさを学んでいただく機会です。他の国の方々や異なったグループの方々と一緒に、抜群の環境の下で展開される濃密な学びの体験。次回は来年の5月、場所は台湾です。たくさんの方々が参加をチャレンジしてくださることを期待しています。

 毎回来日し、先頭に立ってこのモリンダ ユニバーシティーを進行する最高マーケティング責任者のケリー・オルセンが私に、その胸の内を語ってくれました。「黄木さん、このモリンダユニバーシティーは、私が長い間抱いていた夢の実現なんです」。日本支社長として働くようになって間もなく、ケリーにこの件を話したことを思い出しました。「ネットワークビジネスの健全な発展には、知識と戦略を共有することによってシステム的にIPCの皆さまのレベルアップを図る機会が必要ですね」

 時間がかかりましたが、数年前にこの構想が実現しました。そして回を追うごとに内容が進化しています。規模も拡大し、日本では韓国、台湾、香港、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドのIPCの皆さまの参加も得て行われています。

 少しご紹介しましょう。ケリーは「基礎トレーニング」のセッションでこう尋ねました。「卵を手に入れるにはどうしたらいいでしょうか?」、皆さまだったらどう答えますか。ケリーの答えは「鶏を育てること」です。今回強調されたのは、自分から始まるグループの全員が「卵」である「経済的自由」を得るために、どうやって鶏を育てるかということでした。

 それは川の流れと同じで、「1滴のしずく」から始まります。モリンダの報酬プランは、できるだけ早く「1滴のしずく」を体験していただくためにファストスタートボーナスが設定されています。ファストとは「迅速に」という意味です。モリンダを紹介し、ご自身の直にプレミアメンバーとして登録していただくことによって、モリンダから2ヵ月間、20パーセントのボーナスが支給されます。ケリーから、このファストスタートボーナスを活用する文化をグループの中に育むことが提案されました。かなり控えめなシミュレーションでも、グループ全員が一致して実行することにより着実な収入が得られることが明らかです。

 メンターとして参加された村瀬 恵都子さんの言葉が心に残っています。「モリンダは『課題解決』の会社から『未来創造』の会社に進化しました」。そうです。ファストスタートボーナスを始めとする「小さなしずく」の一つひとつが集まって流れとなり、未来を創造していくのです。ぜひ、モリンダユニバーシティーでの学びを体験してください。


by ohkimakoto | 2018-11-02 14:50 | 2018年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
2019年分
最新の記事
講演スケジュール 2019..
at 2018-12-19 14:50
2018.12.14
at 2018-12-14 14:50
2018.12.07
at 2018-12-07 14:50
2018.11.30
at 2018-11-30 14:50
2018.11.23
at 2018-11-23 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧