タグ:ケリー・エイシー ( 1 ) タグの人気記事
2015.12.24

 今日はクリスマスイブですね。いかがお過ごしでしょうか。通常は金曜日の配信ですが、今週は早めのお届けとなります。

 さて、22日のジョン・ワズワース社長の突然の退任のニュースに驚いておられることでしょう。ジョンとは1113日の大阪での講演会が最後となりました。とても寂しく思います。長い間直接一緒に働く機会に恵まれました。モリンダの原点であるヌクヒバでの経験を語るジョンからは、モリンダの事業が持つ高邁な目的を感じ取ることができ、それがわたしにとっての大きなエネルギーの源となっていました。わたしのこの想いはこれからも変わらないでしょう。

 人生には出逢いもあれば別離もあります。しかし、受け継いでいく想いは、それが正しいものである限りいつまでも変わらず人の心に生き続けます。モリンダは1994年にジョン・ワズワースがノニの群生と出逢い、天命を受けたことで始まりました。わたしたちはこれまでと同じように、これから後もジョンのこの業績を大切にしていきます。

 わたしの決意は、ジョンの想いを受け継ぎ、これからもみなさまとともに力の限りモリンダのメッセージをたくさんの方々にお伝えすることです。そのためには、新たにモリンダをリードすることとなったケリー・エイシーを社長とする取締役会、そして引き続き最高マーケティング責任者として戦略を担当するケリー・オルセンと歩調を合わせ、みなさまの成功のために力を尽くしたいと考えております。

 役員人事が発表になった22日の夜、テレビ朝日の「報道STATION」から美しい歌声が流れてきました。「アメージング・グレイス」。沖縄出身の全盲のテノール歌手でバプテスト教会副牧師の新垣勉 (あらがき つとむ)さんです。心が洗われました。

 新垣さんは在日米軍に所属していたメキシコ系アメリカ人と日本人女性との間に生まれましたが、生後間もなく不慮の事故で失明。やがて両親は離婚し、母親代わりで世話をしてくれていた母方の祖母も他界、天涯孤独の身となります。そんな彼を救ってくれたのがラジオから流れる賛美歌でした。その経験から、新垣さんは声楽家と牧師の道を志します。

 「人生は工事中」。最も印象に残っている新垣さんの言葉です。今日はこの言葉をみなさまにプレゼントさせていただきます。確かに、わたしたちはみな「工事中」なのです。手を加えなければならない箇所がたくさんあって、いつの日か訪れる完成を目指して努力を積み重ねている最中です。

 モリンダも「工事中」です。ジョン・ワズワースは堅固な基礎を築いてくれました。その基礎の上にケリー・エイシー、キム・エイシー、ケリー・オルセン、スティーブン・ストーリーが柱を立て、梁を渡し、屋根を付け、壁を組んできました。この作業はわたしたち、モリンダファミリーに属する一人ひとりによって、モリンダのビジョンである「Everyone, Everywhere, EveryDay(誰でも、どこでも、いつでも)」が実現する日まで続けられることでしょう。

 モリンダにとって2016年は創立20周年、数々の新たな試みをIPCのみなさまにご紹介できる「ブレークスルー」の年になります。ぜひとも未来に目を向けながら、力を合わせて前進しましょう。モリンダの志は不滅です。みなさまお一人おひとりの働きに心より感謝いたします。


by ohkimakoto | 2015-12-24 15:00 | 2015年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.06.15
at 2018-06-15 14:50
2018.06.08
at 2018-06-08 14:50
2018.06.01
at 2018-06-01 14:50
2018.05.25
at 2018-05-25 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2018-05-24 13:40
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧