タグ:ソフトバンクホークス ( 1 ) タグの人気記事
2012.10.5
 10月になりました。ローマのビジョンリトリート、ジェフ・ワズデン副社長の日本縦断ツアーからエネルギーを得て、年末に向けていよいよアクセル全開で活動を進めてくださっていることと思います。確かにこうしたイベントは、わたしたちに新たな飛躍への決意をもたらしてくれます。なぜでしょうか。

 あるリーダーの方からヒントをいただきました。こうおっしゃいました。「『素晴らしい人生とは何か』を言葉で表すのはなかなか難しいです。でもイベントに参加すると、それを肌で感じることができるのです」。確かにその通りだと思いました。

 「感じる」ことは「知る」ことと同等に、あるいは「知る」こと以上に大切ではないでしょうか。信頼の絆を結んでいくネットワークの活動では、特に大切にしなければならないと、わたしは考えています。ですから、モリンダへの登録を検討しておられる方にはいつも、「いろいろな話を聞かれると思いますが、心に感じることを大切にしてください。いいものであれば必ず心に響くはずですから」と申し上げることにしています。わたしのその言葉を聞いた方は決まって、安心した表情を浮かべられます。その通りだと感じておられるのでしょう。

 先日、恵まれて、福岡ソフトバンクホークスの王 貞治会長にタヒチアンノニ ジュースを紹介してくださった、小倉の香仙院の森 平道住職と対談をさせていただく機会がありました。森住職はサラリーマン時代を経て修行を重ね仏門に入ったという異色の経歴をお持ちの方で、王会長が尊敬してやまない方です。対談の内容は『タヒチ トレードウィンズ』2012年冬号をご覧いただければと思いますが、わたしは対談の最後の森住職の言葉に大変感銘を受けました。

 「わたしどものような伝える仕事をしている者たちにとって、何が一番大切だと思われますか?」とのわたしの問いに、森住職は即座にこう答えられました。「真心(まごころ)ですね」

 何が語られても、何が示されても、伝わるのは「心」、それも真実の心だと森住職はおっしゃるのです。また、「真心」と相対するのは「嘘」だとおっしゃいました。どんなにきれいな言葉や外見で飾り立てたとしても、「嘘」は「真心」とは共存しないので、相手には伝わらないということです。

 モリンダは、人を幸せに導く大切なメッセージをお伝えする活動です。数千年の間、人々の中で育まれ、世代を超えて受け継がれてきた大切なものを、わたしたちが大切にしている方々にお伝えする活動です。伝わるかどうかは、伝える側、受ける側双方の準備やタイミングに左右されるとは思いますが、森住職がおっしゃるように、少なくとも伝える側に「真心」がなければ、なかなか伝わらないのではないでしょうか。なぜなら、「真心」のないメッセージ、言葉を換えて言えば「下心ありありの偽りのメッセージ」は、決して相手の心に響くことはないからです。
by ohkimakoto | 2012-10-05 00:00 | 2012年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.10.19
at 2018-10-19 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2018-10-17 14:50
2018.10.12
at 2018-10-12 14:50
2018.10.05
at 2018-10-05 14:50
2018.09.28
at 2018-09-28 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧