タグ:ファミリーユニオン ( 1 ) タグの人気記事
2014.12.26
 いよいよ2014年の最後のメッセージとなりました。年末の慌ただしい中ですが、お元気でお過ごしでしょうか。わたしたちはこの年末年始の休みを利用してファミリーリユニオン(親族の集まり)を行います。成長した孫たちと4年ぶりに会えるのでとても楽しみです。
 さて、みなさまにとって2014年はどんな年だったでしょうか。わたしにとっては、他では決して見いだせない「モリンダの価値」を再確認した年でした。
 モリンダの第一の価値は、関わるすべての人々の想いを1つに集約する「原点」の存在です。1996年、その原点から流れ出るエネルギーが共通の志を持つ人々を引き寄せ、モリンダ社が創設されました。そして今、同じ想いを受け継いだ数多くの人々によって「世界のために良いことをさせていただく」事業が地球規模で展開されています。わたしたちはこの事実を、モリンダのあらゆる活動の底を流れる「伝統」として、これからも大切にしていきます。
 また、設立当初からノニの健康上の価値を確信していたモリンダは、その価値を証明するために科学的な裏付けを得る作業に力を注いできました。世界で初めてのノニ専門の研究施設を開設して基礎研究を地道に行い、ノニの有用性や安全性の解明に尽力するとともにその成果を学術論文としてまとめ、公表してきました。また2009年には、モリンダ研究者によりノニの特性が一般のポリフェノールとは異なる『イリドイド』によるものであることが明らかにされました。そして2011年、より広範囲にわたるイリドイド研究を進めるため、最新鋭のLC/MS(高速液体クロマトグラフ質量分析計)を導入、現段階でノニの実と葉を合わせて23種類のイリドイドが確認されています。この結果、タヒチアンノニ ジュース後に登場するスーパーフルーツジュースと呼ばれる健康食品群の中で、モリンダのスライブ製品(現トゥルーエイジ製品)は他と一線を画すこととなったのです。
 そして今、AGE(終末糖化産物)との出逢いがモリンダの価値をさらに拡大しました。AGEの世界的権威であるビンセント・モニエ博士や、モニエ博士を師と仰ぐ久留米大学医学部の山岸 昌一教授によるAGE測定推進活動を、簡易型のAGE測定デバイスを提供することにより支援してきました。この取り組みにより、モリンダは今やAGEのリーディングカンパニーとして、130兆円とも言われる規模の市場に影響力を発揮しようとしています。
 しかし、伝統と科学を大切にすることから生み出されたこうした価値は、3番目の価値がなければ世代を超えて受け継がれていくことは望めないでしょう。そうです。1996年の創業以来モリンダの哲学に共鳴し、信頼の絆で世界中のたくさんの人々にメッセージを雄々しく伝えてくださっている有能で誠実なIPCの方々。この方々の存在がなければ、今のモリンダはありません。みなさまに申し上げます。わたしは日々、このようなIPCのみなさまから大きなエネルギーをいただいています。IPCのみなさまにお会いするたびに元気が出ます。
 伝統と科学を重んじ、人に支えられるモリンダ。これが他では得られないモリンダの3つの価値です。来年もこれらの価値を高めながら、みなさまが抱いておられる夢の実現のご援助ができればと願っています。2月のインターナショナルリーダーシップカンファレンス(ILC)にはタヒチのエドアルド・フリッチ大統領の参加が決まりました。モリンダでなければできないことです。
 今年1年ご愛読いただきましてありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。
by ohkimakoto | 2014-12-26 00:00 | 2014年分



モリンダ ジャパン社長 黄木信からのメッセージ
by ohkimakoto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
FBバナー


カテゴリ
全体
2018年分
【講演スケジュール】
【動画メッセージ】
2017年分
2016年分
2014年分
2015年分
2013年分
2012年分
生きるヒント
人格を高める
夢の実現
能力を高める
お大切の心
家庭を豊かにする
モリンダ社を知る
お知らせ
最新の記事
2018.05.25
at 2018-05-25 14:50
講演スケジュール 2018年..
at 2018-05-24 13:40
2018.05.18
at 2018-05-18 14:50
2018.05.11
at 2018-05-11 14:50
2018.05.04
at 2018-05-04 14:50
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧